猫に歯磨きって必要?虫歯になるの?

健康
健康

猫ちゃんの健康のためにデンタルケアはとっても大切!歯磨きの必要性や、嫌がる子への対策など説明していきます(*^-^*)

猫に歯磨きって必要?いつからするの?

結論から言えば必要です。

なぜなら3歳以上の猫の80%が歯周病に罹患していると言われています。
そして初期段階では症状はほぼありません。
気付いて病院に行った時には症状が進行していて抜歯なんてことも。
そうならない為には、日頃から歯磨きをして大切な猫ちゃんの歯周病予防をすることが大切です。

♦いつから歯磨きしていいの?

順応性が高い子猫のうちから歯磨きに慣れさせることがおススメ!

♦猫って虫歯になるの?

猫の口内はアルカリ性。虫歯菌が繁殖できる環境ではないため猫は虫歯になりません。

そして野生の猫は肉食です。
そのため肉を引きちぎって食べることから歯の表面の汚れ取がるため口腔内のトラブルが少ないのです。

しかし家猫ちゃんの主食はキャットフード。生の肉を引きちぎり食べる野生の猫とは食事が全然違います。キャットフードは食べカスが残りやすくこの食べカスが歯垢・歯石となり歯周病の原因となってしまいます。

♦歯周病とは

歯垢や歯石の中の細菌によって歯茎や骨などに炎症が起きること。歯茎が赤くはれたり食欲不振など、異変を感じたら早めに動物病院にかかりましょう。

猫の口の中の炎症を人間の歯の治療と同じ感覚で捉えてはいけません。
猫の歯石除去は全身麻酔で行います。
費用も3万円~5万円ほどかかります。

猫ちゃんが元気に美味しくごはんを食べるために歯はとっても大切です。

という訳で、歯磨きしましょう!

歯磨きをするにはまず練習から♪

次は練習方法とデンタルケア用品について説明していきます(*^-^*)

練習とデンタルケア用品

歯ブラシの練習はまずスキンシップ!

いきなり歯磨きは嫌がる猫ちゃんが多いです(´;ω;`)

歯ブラシで口回りを触ったり、遊んであげたり、歯ブラシに対する警戒心を下げていきましょう♪

口回りを飼い主さんに触られることに慣れてもらいましょう(*^-^*)

デンタルケア用品

♦歯磨きジェル

主な使い方は、歯ブラシや歯磨きシートにつけて歯をみがくのですが、味になれさせるため歯磨き前の練習にも使えます。
チキン風味など、猫ちゃんが好きな味なのでまずはジェルをなめさせることから初めてみるのもおススメです(*^-^*)

♦歯磨きシート

指に巻き付けて歯や歯茎を優しく円を描くようにクルクル磨いてください。
手からおやつをあげていたり、飼い主さんの指を舐める猫ちゃんは歯磨きシートへの抵抗が少ないです。
ただ奥まで入れると嫌がる子は多いですし、ビックリして噛むかもしれません。無理強いは厳禁です。

♦歯ブラシ

指に付ける形のものからスタンダードな形のものまであります。
歯磨きシートからステップアップしていって、この歯ブラシで歯磨きが最終目標ですね!

次はブラシを使用しての歯磨きの手順です☆

歯磨きの手順

♦ブラシでの歯磨きのやり方

鉛筆を握るように軽く持ち、猫ちゃんの口の奥まで入れて小刻みに優しく磨いてください。ゴシゴシと力強くやる必要はありません。毛先が歯周ポケットに入るようにし、優しく左右に揺らしながら磨いてあげることが理想です。

デンタルブラシは我が家もまだできていません(´;ω;`)

まだ歯磨き練習中の我が家です。

今は歯磨きシートでケアをしています。

キャンディー
キャンディー
僕は歯ブラシは断固拒否!でも歯磨きシートならできるよ!

決して無理強いはしてはいけません。
口の中なので、嫌がっているのに続けたら暴れて噛まれてしまうかもしれません。
なにより二度と歯ブラシをさせてくれなくなります。嫌がったら止めましょう!

焦らずだんだんとステップアップしていきましょう(*^-^*)

歯磨きを嫌がる

どうしても歯磨きを嫌がる子もいますよね(´;ω;`)
そんな時のお助けデンタルケアを紹介!

♦歯磨きおやつ

無理強いは厳禁なので、そんな時は歯磨きおやつ!猫ちゃんも喜びますね♪1日の栄養バランスを見ながらあげましょう(*^-^*)

歯磨きおやつ大好き!

♦液体ハミガキ

飲水にまぜるだけ!少なからず匂いがあるのか、警戒して飲まない子もいるようです。しかし歯磨きをしてくれない、おやつを毎日は与えたくない…。という方は1度試してみる価値があるのではないでしょうか。

♦歯磨きオモチャ

遊びながらデンタルケア!嚙みついたときに歯の表面の汚れを拭き取ってくれる素材を使用しています。我が家も使用してます(*^▽^*)オモチャは誤飲に注意しましょう。

これは効果が期待できる噛みっぷり!!

歯磨きって毎日やるの?

毎日が理想です!

歯垢が歯石になるのが1週間ほどと言われています。
毎日は難しくても週2、3回はできると良いですね!

歯磨きを嫌がる猫ちゃんは多いので沢山のデンタルケア用品があります。
これだけ商品展開されているということは、口の中のトラブルが多い現実があるからです。

歯磨きがうまくいかなくてもおやつやオモチャを使ったり、大切な愛猫ちゃんのお口の健康のためにできることをしてあげましょう(*^-^*)